スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハット初G1!レコード強襲V/マイルCS

nikkansports.comより

 
<マイルCS>◇20日=京都◇G1◇芝1600メートル◇3歳上◇出走17頭(1頭取り消し)

 オリビエ・ペリエ騎手(32)がハットトリック(牡4、栗東・角居)から豪脚を引き出し、直線一気の追い込みでダイワメジャーを鼻だけ差し切った。00年から6年連続G1制覇を達成。パートナーに初G1をプレゼントした。3連覇を狙った1番人気デュランダルは直線で伸びを欠き8着に終わった。

 直線大外から追い込んできた影はデュランダルではなかった。ペリエ騎乗のハットトリックが次々に内の馬を抜き去る。残り30メートル。ターゲットは内から抜け出したダイワメジャー1頭。外を強襲するペリエ。内で粘るルメール。フランス人ジョッキー同士の追い比べは、際どい写真判定。ペリエはウイニングランをする確信を持てないまま、硬い表情で検量室に引き上げた。「どうかな」。ルメールは「分からない。でも、もしかすると君が勝っているんじゃないか」と告げた。ほどなく掲示板の左隅に「5」の数字が点滅。約9センチの差は、あん上の執念が生み出した。

 「一生懸命追っていて、はっきり分からなかった。よく走ってくれた」。勝利を知った名手は胸をなで下ろした。1分32秒1は00年アグネスデジタルの1分32秒6を0秒5も上回るレースレコード。昨秋から4連勝しながら、その後4戦連続で末脚不発に終わったパートナーに初G1をプレゼントした。「世界的にも通用する強い馬。香港でもいい競馬をしてくれると思う」と、次走視野に入っている12月11日の香港マイル(G1、芝1600メートル)に太鼓判を押した。

 昨年はゼンノロブロイで天皇賞(秋)、ジャパンC、有馬記念をぶち抜いた。ところが今春は68戦6勝と不調で、重賞を1つも勝てなかった。秋は藤沢和厩舎から角居厩舎に移り、6年ぶりに関西を主戦場に変えた。しかし、取り巻く環境は決して歓迎ムードばかりではなかった。先週までの3週間でわずか3勝と苦しんだ。「環境を変えた時期は難しかった。新しいトレーナーも若い騎手も増えて顔が分からない。でも、いい成績を出せばいい馬に乗せてもらえる。状況は変わってくると思う」。00年から毎年G1を勝ち日本の競馬場を知り尽くしているペリエも、久しぶりの栗東ライフに戸惑いスランプに悩んでいた。マリー・エリス夫人とキャメロンちゃん、シニーちゃんの2人のまな娘が癒やしてくれた。熱中しているゲームのテトリスも、実は馬群をさばく訓練になった。「下の3歳の娘は上手にポニーに乗るんだよ。将来は騎手? いや、調教師を勧めたいね」。愛嬌(あいきょう)のある笑顔で締めくくったペリエは、いよいよ本当の実力を発揮する。



 今、このブログは何位でしょう?
 宜しくお願いします。


 このブログを是非、あなたのお気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)


続きを読む
スポンサーサイト

遅ぇよ、紫苑ステークスを振り返る

 本当なら、これは、金曜日段階で載せておかなければならないんでしょうが、今、紫苑ステークスの指数順位を後悔、いやいや、公開させていただきます。

 なんか、後味悪いし、G1につながるかも知んないし・・・


 今、このブログは何位でしょう?
 宜しくお願いします。



 このブログを是非、あなたのお気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)


続きを読む

2005/9/3 新潟・特別レース 結果

 今週から、能力指数で、特別レースを振り返ってみたいと思います。

 なんだよ、後付けじゃねえかと思われることを考慮して。


 “買っとけばよかったあ”とあとでいじけてもらってかまいませんw
 
 今、このブログは何位でしょう?
 宜しくお願いします。

 このブログを是非、あなたのお気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)
続きを読む
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。