スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

やっぱり、まだ使える「馬法の方程式」

 10年前に、本で見たこの資金マネージメント。ご存知の方も多いと思いますが、1点買い投資の資金マネージメントとしては、今でも使えるものだと思います。

 今、このブログは何位でしょう?
 宜しくお願いします。


 「何を買うか」ではなく「どう買うか」

 これが、馬券をギャンブルではなく、利殖に変化させた、考えの核だと思います。

 そして、10年前、一般書籍で公開された、資金マネージメント法がこの『馬法の方程式』です。

 マーチンゲールの法則や、モンテカルロの法則も、各レースに投資金に強弱をつけて、収支をプラスにするというマネージメント法です。

 いつ当たるかわからないのだから、当たる時に大きく賭けているように、賭けていく。という基本的考えは入っています。

 しかし、この2つのマネージメント法には弱点があります。それは、オッズを無視した投資金になっていることです。

 モンテカルロの法則進化版も当たった後のオッズは考慮していますが、オッズによって当資金を替えるということはありません。

 余計なことを書いてしまいましたが、その計算式は以下のとおりです。

 投資金=それまでの損失金×(1.1?1.6)÷(オッズ?1)

 この、1.1?1.6は締め切りまでの時間で変わってきます。

 締め切り1分前・・・1.1
     3分前・・・1.2
     5分前・・・1.3
    それ以前・・・1.6
が一応の目安です。

 つまり、いくら投資すれば、それまでの損失金を回収できるかがわかります。

 では、活用例をご覧ください。

 2005年2月6日 東京競馬 対象馬券 単2番人気

 第1レース 単勝2番人気 オッズ6.0倍
 投資金 100円でスタート
 結果 不的中 損失金 100円

 第2レース 単勝2番人気 オッズ3.2倍
 投資金 100×1.6÷(3.2?1)≒100円
 結果 不的中 損失金200円

 第3レース 単勝2番人気 オッズ3.6倍
 投資金 200×1.6÷(3.6?1)≒200円
 結果 不的中 損失金 400円

 第4レース 単勝2番人気 オッズ2.7倍
 投資金 400×1.6÷(2.7?1)≒400円
 結果 不的中 損失金 800円

 第5レース 単勝2番人気 オッズ4.0倍
 投資金 800×1.6÷(4.0?1)≒500円
 結果 不的中 1300円

 第6レース 単勝2番人気 オッズ5.7倍
 投資金 1300×1.6÷(5.7?1)≒500円
 結果 不的中 損失金1800円

 第7レース 単勝2番人気 オッズ3.5倍
 投資金 1800×1.6÷(3.5?1)≒1200円
 結果 不的中 損失金 3000円

 第8レース 単勝2番人気 オッズ3.6倍
 投資金 3000×1.6÷(3.6?1)≒1900円
 結果 不的中 損失金 4900円

 第9レース 単勝2番人気 オッズ4.1倍
 投資金 4900×1.6÷(4.1?1)≒2600円
 結果 的中 払戻金10660円 利益3160円 回収率142%


 と、1レース当たった時点で、今までの損失金を回収でき、なおかつ利益まで上げられます。

 でも、この馬法の方程式は、実践よりも、シミュレーションで使った方がいい場合があります。

 明日以降はそのお話を・・・

 


 今回の記事が参考になったなあという方はクリックお願いします。

 このブログ、けっこういいかな、と思った方は
 人気blogランキングへ
 
 1日1クリックしていただいたら、編集人がよろこんで、重要な情報を書くことがあると思いますw

 また、トラックバック・コメントはいつでも歓迎します。
スポンサーサイト

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。