スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

競馬をレース単位で捉えないで、収支で捉えよう

 競馬には必ず当たるという意味の必勝法はないことは昨日お話しました。

 たとえ、1レースでも、絶対というものはないです。

 しかし、当たる、外れるに関わらず、必ず儲ける方法というものは無いのでしょうか?


 今、このブログは何位でしょう?
 今は、ドンドン順位が上がっていく時だから・・・

 今、インターネットでもおおはやりの株でも、必ず上がる銘柄というものは存在しないでしょう。

 おそらく、勝ったり負けたりが存在する世界だと思います。

 しかし株は、買った会社が倒産でもしない限り投資した金が0にはなりません(目減りは当然するでしょうが・・・)。

 ところが馬券は、外れた瞬間に0になります。やはり、競馬はギャンブルか・・・

 発想を変えて、競馬は必ず当たるものではないとしましょう。開き直って見ましょう(ウン、開き直る?)

 どんなに、人気を集めた馬でも、どんなに実績がある馬でも負けてしまうことがあります。

 つまり、株も1銘柄だけに勝負した時は必ず儲かる(株価が上がる)という保障はありませんよね、

 とすると、いくつもの違う銘柄に分散して、保険をかけながら運用する人も多いでしょう。

 分散することで、リスクヘッジをして、つねに儲かる買い方をしていく。これは、投資だとおもいます。

 では、これを競馬に当てはめたらどうなるか?(おいおい、また変な事言いおってなんて思わないでください)

 株は投資で、競馬はギャンブルという考え方は、単なるレッテルの問題です。共に投資といっても誰も迷惑はかけないですよね(笑)

 1レース単位だと当たった外れたのギャンブルですが、1日トータル、2日トータル、そして年間トータルで儲かって終われば素晴らしいですよね。

 メインレースを外そうが、的中率が悪かろうが、極端な話、1レースしか当たらなかろうが、賭けた金額より儲けた金額が大きければ、それは本当の必勝法ではないでしょうか。

 これが、投資競馬の基本的考え方です。



 今回の記事が参考になったなあという方はクリックお願いします。

 このブログ、けっこういいかな、と思った方は
 人気blogランキングへ
 
 1日1クリックしていただいたら、編集人がよろこんで、重要な情報を書くことがあると思いますw

 また、トラックバック・コメントはいつでも歓迎します。
スポンサーサイト

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。