スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

メビウスの方程式実践編

 それでは、最近の例を挙げてメビウスの方程式の活用法を紹介します。

 メビウスの方程式に関しては、ここを参照ください。

 このブログを是非、
 あなたのお気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)


 今年の大阪杯は、非常に混戦でした。上位3頭のオッズをご覧ください。

 単勝1番人気 サンライズペガサス 3.1倍
 単勝2番人気 アドマイヤグルーヴ 3.9倍
 単勝3番人気 メガスターダム   5.0倍


 この、3点買いで、2000円の利益を目標とすると

 1.まずは比率数値を求める。
  配分数値=(3.1÷3.9)+(3.1÷5.0)+1=2.42

 2.購入馬券の中で一番低いオッズの馬券の投資金を下記の計算式で算出する。
  単勝1番人気サンライズペガサスの投資金
  =2000×1.4÷(3.1?2.42)≒4200
  よって、投資金は4200円

 3.次に、「予測獲得額を求める」
  予測獲得額=4200×3.1=13020円

 4.最後に、その他の馬券の投資金を算出する。
  
  単勝2番人気アドマイヤグルーヴの投資金
  =13020÷3.9≒3400円

  単勝3番人気メガスターダムの投資金
  =13020÷5.0≒2700円

  合計投資金 10300円


 以上で資金配分は完了です。これでどの馬券が的中しても、利益目標金額を獲得できます。オッズが接近している状態でも、「購入馬券の中で1番低いオッズ>比率数値」さえ満たされていれば、資金配分をくむことが出来ます。

 これが、多点買い用馬法の方程式だと、こうなります。

 ※同じ係数(×1.4)を活用した場合

  単勝1番人気サンライズペガサスへの投資金
  =2000×1.4÷(3.1?3)=28000円

  単勝2番人気アドマイヤグルーヴへの投資金
  =(2000+28000)×1.4÷(3.9?2)≒22200円

  単勝3番人気メガスターダムへの投資金
  =(2000+28000+22200)×1.4÷(5.0?1)=18200円

  合計投資金 68400円


 どうでしょう、メビウスの方程式と比べて、6.6倍の資金がかかってしまいました。

 資金マネージメント法を変えるだけで、ここまでかかる資金が変わってきます。また、的中しなかった時はさらに、回収することが難しくなってくることはわかっていただけると思います。

 メビウスの方程式の優位性をお分かりいただけましたでしょうか。


 
 今回の記事が参考になったなあという方はクリックお願いします。

 このブログ、けっこういいかな、と思った方は
 人気blogランキングへ
 
 1日1クリックしていただいたら、編集人がよろこんで、重要な情報を書くことがあると思いますw

 また、トラックバック・コメントはいつでも歓迎します。

スポンサーサイト

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。