スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

東海Sの傾向と対策

 東海S。ダート重賞。しかも2300mという特異なレース。こういうレースが好きな人って結構多いですよね。

 それでは、過去の傾向を振り返って見ましょう。


 今、このブログは何位でしょう?
 去年は、ベラージオが単1で5着に敗れましたw
 このブログを是非、あなたのお気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)


頭数 着順 馬 名 人気 性齢 騎手 斤量
00 16

ファストフレンド
スマートボーイ
マイターン


牝6
牡5
牡5
蛯名
伊藤直
橋本美
55
56
57
01 12

ハギノハイグレイド
ミラクルオペラ
タヤスアンティーム


牡5
牡4
牡6
池添

吉田稔
57
57
57
02 14

ハギノハイグレイド
ワンモアマイライン
アルアラン


牡6
牡4
牡6
福永
角田
本田
58
57
58
03 16

ゴールドプルーフ
プリエミネンス
ディーエスサンダー


牡8
牝6
牡4
丸野勝
藤田
勝浦
57
55
57
04 16

アンドゥオール
タイムパラドックス
ヒシアトラス


牡5
牡6
牡4
松永幹
高田
郷原
57
57
57


 サラブレ指摘ポイントは以下のとおり

 1.ダービー馬を出した種牡馬、もしくは父が東京芝2400のG1を勝っている、長距離型の種牡馬に注目。

 2.オグリキャップ記念組が過去5年中4年で3着以内に入っている。

 3.直線一気は難しく、4コーナーで3番手以内の競馬が出来る馬がいい。


  
 今回の記事が参考になったなあという方はクリックお願いします。

 このブログ、けっこういいかな、と思った方は
 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。