スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

ギャンブル資金マネージメントの基礎、マーチンゲールの法則

 ギャンブラーの人なら、大多数は知っていると思われる法則。それがマーチンゲールの法則。

 欠点はありますが、ギャンブル投資法の基礎といってもいい法則でしょう。

 投資競馬の鉄則である“外れたときよりも当たった時により多くの資金を賭けている”ということが満たされています。

 まだ、知らないという方に簡単にご説明しましょう。

 今、このブログは何位でしょう?
 1000位以内だとは思うw

 まず、第1レースに100円を賭けます。そして、外れたら第2レースには200円、また外れたら第3レースには400円、そして以後800円、1600円、3200円と的中するまで倍額で賭けていくという方法です。

 この時に、必ずオッズ2.0倍以上の目に賭けるということも重要です。

 この賭け方だと、どこで当たっても、今までの損益分を回収できるというメリットがあります。

 しかし、この法則。最大のネックは、資金の増大の仕方でしょう。下の表をご覧ください。

投資レース 投資金 累積当資金 払戻金
投資1R目 100 100 200
投資2R目 200 300 400
投資3R目 400 700 800
投資4R目 800 1500 1600
投資5R目 1600 3100 3200
投資6R目 3200 6300 6400
投資7R目 6400 12700 12800
投資8R目 12800 25500 25600
投資9R目 25600 51100 51200
投資10R目 51200 102300 102400
投資11R目 102400 204700 204800
投資12R目 204800 409500 409600
 オッズ2.0倍に投資した場合

 万が一、最終レースまで的中できない場合、次の第13Rは409,600円を賭けなければいけません。

 これでは、一般の競馬ファンには使えません。

 また、オッズが2.0倍だと、収益金は100円しかありません。第12Rで的中しても、オッズ2.0倍だと40万以上競馬で使ってプラスが100円です。

 あまりにも効率が悪いです。

 しかし、的中した時点で利益が出るという基本はお分かりいただけましたでしょうか。

 この法則をさらに発展させた方法をこれからお伝えしていきます。



 今回の記事が参考になったなあという方はクリックお願いします。

 このブログ、けっこういいかな、と思った方は
 人気blogランキングへ
 
 1日1クリックしていただいたら、編集人がよろこんで、重要な情報を書くことがあると思いますw

 また、トラックバック・コメントはいつでも歓迎します。
スポンサーサイト

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。