スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメント


ユニコーンSの予想アップしました!よかったら見に来てください!
オッズの理論面白いですね!ぜひ参考にしてみたいと思います。
2005-06-04 土 00:51:07 /URL /むらけん /編集

コメントの投稿


秘密にする

4年前の安田記念から、荒れるレース荒れないレースが見えてきた(3)

 実績、調子という競馬の基本で取れた、12万馬券。しかし、もっと正確に荒れるか荒れないかを判定することが出来ます。

 それは・・・

 今、このブログは何位でしょう?
 宜しくお願いします。

 このブログを是非、あなたのお気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)

 実は、安田記念の前日に、かなりの確率で万馬券が出ることを予測することが出来ました。

 さすがに、12万馬券というような正確なことまではわかりませんが、1万円くらいの馬券ではとても納まりきれないかもしれないことが、予測できました。

 安田記念も当然、前日売りがあります。インターネットや携帯で前売りオッズは簡単に確認できます(当然、スポーツ新聞や競馬新聞でもかまいませんが)。

 注目すべきは、単勝オッズ。

 18頭立てで各馬の単勝オッズの平均が、45.65という数値をさしていました。

 これが、いったい何なのか?ということは分からないと思いますので、少し解説します。これを知っているだけで、かなりオイシイ万馬券をゲットできますので、覚えておいて損は無いですw

 配当の高低を決めるのは相手関係です。つまり、そのレースの決着パターンを配当の高低で大まかにつかむために、まず出走全頭の人気度を分析する必要があります。

 人気度はもちろん単勝オッズで分かります。それを全頭分足して、頭数で割って1頭あたりの平均オッズを出します。

 基本的に、75?115あたりで収まることが多いです。これが平均オッズ。これを下回れば下回るほど、そのレースは高い確率で荒れる傾向があります。

 そして、4年前の安田記念は、45.65という極めて低い数値になりました。

 低いということは人気がばらけているか、圧倒的な馬が1頭いて、その馬以外が混戦になっているとき(先週のダービーも似たようなオッズでした)です。

 今年の前売りオッズに注目してみましょう。


 今回の記事が参考になったなあという方はクリックお願いします。

 このブログ、けっこういいかな、と思った方は
 人気blogランキングへ
 
 1日1クリックしていただいたら、編集人がよろこんで、重要な情報を書くことがあると思いますw

 また、トラックバック・コメントはいつでも歓迎します。
スポンサーサイト

コメント


ユニコーンSの予想アップしました!よかったら見に来てください!
オッズの理論面白いですね!ぜひ参考にしてみたいと思います。
2005-06-04 土 00:51:07 /URL /むらけん /編集

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。