スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

モンテカルロの法則ってどの馬券を買えばいいのか考える?

 小沢昭一的ココロみたいなタイトルになってしまいましたが(知らなければ別にいいですがw)このブログだけでなく、いろんな投資競馬関係の本に書かれている、モンテカルロの法則。

 やり方は、よく理解していてもどの馬券を買えばいいのか分からないというのが真相ではないでしょうか。

 簡単に馬券を選出する方法をこのブログなりに提案してみたいと思います。

 今、このブログは何位でしょう?
 宜しくお願いします。
 このブログを是非、あなたのお気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)

 数列を使用して、資金の増大を抑えつつ、気がつけば儲かっているモンテカルロの法則。このブログでは、基本ルールではなく、進化版のルールを使いながら、検証してみたいと思います。

 進化版についての詳しい解説はこちら

 ルール スタート時の数列は1・2とする。
     1点100円とする。第1レースは(1+2)で300円となる。
     数列の消し方は、進化版を適用する。
     数列が1つ以下になった時点で、その日は投資を終了する


 さて、ここで注目するのは、対象馬券の決定方法。対象となるのは下記の4種類です。

 単勝2番人気    出現率18.9% 平均オッズ4.1倍
 単1?単3のワイド 出現率24.0% 平均オッズ3.3倍
 単1?単4のワイド 出現率18.9% 平均オッズ4.5倍
 単2?単3のワイド 出現率17.6% 平均オッズ4.5倍


 基本ルールでは3倍以上がポイントなので、平均オッズが3倍以上で1日2回以上の出現が見込まれる馬券を選んでみました。

 そして、この4種類からどれを選ぶかの条件はこちらです。

 前日の出現回数が最も少ないもの ただし、同点の場合は出現率が高い方を選出する。

 簡単ですね。出現率を計算するのが苦手な方でも簡単だと思います。

 サラブレ6月号が手元にありましたので、第3回中山で検証したいと思います。


 今回の記事が参考になったなあという方はクリックお願いします。

 このブログ、けっこういいかな、と思った方は
 人気blogランキングへ
 
 1日1クリックしていただいたら、編集人がよろこんで、重要な情報を書くことがあると思いますw

 また、トラックバック・コメントはいつでも歓迎します。
スポンサーサイト

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。