スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

鏡撃馬券術

 最近、めっきり利殖競馬のことを書かなかったので、久しぶりに利殖競馬の1つのやり方を紹介します。

 心理学の分野に「共時性」という言葉があります。

 まあ、何かというと、ある現象がある時期に集中して起こる現象のことを「共時性」といいます。どっかの航空会社が相次いでトラブルを起こしまくっているのもこの1つでしょう。

 実は、競馬の世界にもこの共時性というものが現に存在していたりします。

 それは、1番人気の馬が何レースも立て続けに勝ったり、ある1日に集中して万馬券が出たりするでしょう。実はこれは、統計学でも説明できる共時性の1つです。

 これを活用したのが、この鏡撃馬券術です。ルールは以下のとおり。

 今、このブログは何位でしょう?
 宜しくお願いします。

 このブログを是非、あなたのお気に入りに追加して下さい(3秒で完了します!)



 鏡撃馬券術ルール

 1.1レース目の1着の単人気を確認する。

 2.その人気によって、2レースは以下のように購入する。

 第1レースで出現した馬券  購入馬券

 単1            単1を1点買い
 単2            単2を1点買い
 単3            単3、4を2点買い
 単4            単3、4を2点買い
 単5            単4、5、6を3点買い
 単6            単5、6、7を3点買い
 単7            単6、7、8を3点買い
 単8            単6、7、8、9を4点買い
 単9            単7、8、9、10を4点買い
 単10以降        単10以降を全て買い

 3.購入金額は1点買いの時は、馬法の方程式、多点買いの時は、メビウスの方程式で算出する。

 4.外れた場合は2のルールどおり買いつづける。

 5.的中して利益が出た時点で終了!



 これのいいところは、1ヶ月前までさかのぼって、出現率を計算しなくても今日から使えるというところでしょうか。

 では、これから、この馬券術も検証していきたいと思います。


 今回の記事が参考になったなあという方はクリックお願いします。

 このブログ、けっこういいかな、と思った方は
 人気blogランキングへ
 
 1日1クリックしていただいたら、編集人がよろこんで、重要な情報を書くことがあると思いますw

 また、トラックバック・コメントはいつでも歓迎します。
スポンサーサイト

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。